<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

風雪に耐えて二年と半年

f0116925_1955754.jpg

小樽に移転OPENした来た時、運河側鉄枠巨大窓の両端に取り付けたペナント。
この写真は当時OPEN前に撮影したものです。知人姉弟に作ってもらった手作りの逸品デス!
とても気に入っていたこのペナントなのですが、あれから二年半、雨に風に雪にさらされ
見るも無残なことになっていたので、ついに新調しました!今度はテント用布地で作ったので
耐候性抜群です。しかも文字もマークも職人による手書きです!すばらしい!

ペナント二代目はコレ(右端)↓ 

f0116925_2019362.jpg

くたびれた二枚が二年半耐え続けた初代ペナント。
小樽に刻んだPRESSCAFEの歴史の生き証人として、大事に保管しておかなくてはネ。
2年半、大変お疲れ様でした!
[PR]
by presscafe2006 | 2008-12-22 20:26

クリスマスデートプラン♡

12月9日発売の北海道ウォーカーにまたお店を載せて頂きまして。
今回のテーマは「どたんば駆け込みクリスマス~イルミネーション
全道9コース」ということで、全道各地それぞれのイルミネーションを
堪能しながらデートしよう!という企画です。

f0116925_2337579.jpg

小樽でのデートコースはこんな感じになってます↓

①スタートは運河プラザ
白い木材で作られたメッセージクリスマスツリーに
二人でメッセージを添えて願い事しちゃう♡

②ウィングベイ小樽
すべてイルミネーションで飾られた高さ何と20メートルの
巨大クリスマスツリーを堪能しちゃう。12/24のイブは18:30から
海上花火大会開催!花火を眺めながら愛を語る。

③小樽マリーナ
係留してあるヨットのマストにイルミネーションが飾られて
イルミネーションコンテスト開催。人気投票に参加しちゃう。

④ゴールはPRESSCAFE
「開放的な石造りのカフェで、北運河と名車の鑑賞を楽しむ。
~船が行き交う北運河を眺めながら、本格インドカリーや
コーヒーが味わえる」というわけで、当店がゴールになってます(笑)
ホントウです↓

f0116925_23383084.jpg

お蔭様で、すでにご予約が数件入っていますので、今年のクリスマス、
PRESSCAFEの店内には愛があふれ、アタシと店長はパニパニかも(汗)。
手前味噌ですが、ゴールにはぴったりの店かと(笑)。

ご予約はお早めにお願い致します!
[PR]
by presscafe2006 | 2008-12-11 23:39

映画「ハルフウェイ」のこと

ほぼ一年前、車両の貸出しと車両係(?)で撮影協力させて頂いた映画
ハルフウェイ」が2009年2月にやっと劇場公開の運びになりました!
昨日、その巨大ポスターとフライヤーを持って来てもらいました。

f0116925_1565956.jpg

この映画、「ラブレター」「スワロウテイル」の岩井俊二監督がプロデュースし、
テレビドラマで一世を風靡した「ロングバケーション」の脚本を書いた北川悦吏子さん
の初監督となる映画です。

そんな映画の撮影協力が出来たなんてウレシイ限りですが、そもそも当店に岩井監督を
連れて来てくれたのは、監督の代表作「ラブレター」のロケで小樽各地をコーディネイトした
”泣く子も黙る”フィルムコーディネーター渋谷明都(あけみ)さんでした。
岩井監督のことを「俊ちゃん」と呼んじゃう渋谷さんは、実にタフでパワフル。
初めて岩井監督を当店に連れて来てくれたのは、松たか子さん出演の某銀行TVCM撮影を
小樽で行なった時でしたが、今回も北川悦吏子さんと岩井監督を引き連れ(?)ご来店頂き
その時うちに在庫していたクルマ「FIAT500」を映画で使いたい、という流れで協力させて
いただくことになりまして。何よりデス。
渋谷さん、「ラブレター」で主演の中山美穂さんを呼び出す看護婦役で出演してます。
あと堺雅人さん主演の「壁男」では小野真弓さんの「鬼」上司役でも出演していて、その迫真の演技で
小野真弓さんが固まってしまい、次のセリフが出てこなかったというエピソードまであったりします。
そんな渋谷さんのプロフィールは当店に置いてある「BYWAY後志」という本に詳しく載っていますので是非。

さてさてハルフウェイ。
昨年のロケの後、その模様を日記にアップしようと思ったのですが、まだオフレコだということで断念。
今日は堂々とリポートさせて頂きますネ。その時の日記はコチラコチラ
この映画にワタシの出番はあるわけもなく(泣)、出演したのはFIAT500。
ロケ地は石狩市の某高校で、この撮影が行われたのは高校グラウンド脇の細い砂利道。

f0116925_16361418.jpg
主演の北乃きいちゃんと岡田将生クンが通う高校の担任役の白石美帆さんが通勤で使うクルマが
FIAT500という設定なのですが、運転にちょいとしたコツがいるクルマなので、誰かが白石さんの代わりに
運転するのかと思ったら、本人は運転する気満々で運転席に(笑)
でも、助手席で運転のコツを教えること数回で自分のクルマのように乗りこなしてました。
白石美帆さん、気さくで元気で美人でトッテモ素敵な女性でしたー(はあと)

北乃きいちゃんはもっと元気で、岩井監督が「この人は小樽でカフェと古いの専門のクルマ屋さんをやってて
空手の先生」なんてアタシの事を紹介するもんだから、「空手!?ワタシのお父さん極真の茶帯なんです!
ヨコ蹴りってこうやるんですよね!」っていきなりズバっと父直伝のヨコ蹴り(汗)。とても上手だったです、ホント。
今公開中の「ラブファイト」って映画できいちゃんが繰り出す蹴りはそういうわけでホンモノです。是非ご覧下さい(番宣)笑

映画撮影に参加するのは初めてでしたが、実に実に面白かったです。
FIAT500が登場する場面はだいたいこんな感じ↓

下校中のきいちゃんと岡田君の先に、パンクして困っている白石美帆さんが。
駆け寄る岡田君「どうしたんですか?先生」
白石さん「パンクしちゃったみたい・・・」といいながら自分でタイヤを外そうとするが、うまくいかない。
「オレがやりますよ!」と岡田君。
それを横目で見ていたきいちゃんがヤキモチを焼いて一人自転車で駆け出す。
それを追いかける岡田君。
砂利道にハンドルを取られ、土手下に自転車ごと転げ落ちるきいちゃん。
「あああー!」と岡田君と白石さん。

f0116925_17123860.jpg

…みたいな場面の撮影でした。
正に体当たり演技のきいちゃん。何度も土手下に自転車で突っ込んでました。
すごいよなぁ俳優さんは。

で、ワタシはというと、わざとパンクさせたり外したタイヤを撮り直しの度に何度も取り付けたりと、
正に車両係。いい運動になりました(笑)。

この場面、結構長いシーンのまま採用されているみたいなので楽しみです!

f0116925_17212133.jpg

f0116925_17215199.jpg

f0116925_17221324.jpg

f0116925_17223442.jpg

そしてそして映画の最後に流れるエンディングロールに撮影協力者の
ひとりとしてPRESSCAFE」が流れるらしい!これが一番ウレシイ!

ロケ弁ご馳走様でした!
f0116925_1751995.jpg

★お知らせ★
ワーナーマイカルシネマズ小樽で、来年1/24から2/6までの間、岩井俊二監督の代表作
「Love Letter ラブレター」を再上映することになりました。ほとんどが小樽でロケしたこの映画、
小樽のあの場所やこの場所がそこかしこに出てくるので是非ご覧になって下さい。
必見です。
[PR]
by presscafe2006 | 2008-12-08 17:28

美味しい儀式~シュトーレン

右も左も前も後ろも上も下も、クリスマスの季節がやって来ましたネ。
私んちキリスト教じゃないもん、とかそんな堅い話は棚の上においといて
今や日本でクリスマスといえば一大イベントですから、それぞれに思い切り楽しみましょう♪

今年、PRESSCAFEはクリスマスまでの間、これで楽しみます↓

【シュトーレン】

f0116925_23543663.jpg

先月、忍路のAigues Vives(エグ・ヴィヴ)さんに予約してたものが昨日届きました!
このシュトーレンはドイツの伝統的なお菓子なのですが、日に日に熟成していくという事らしく
食べ方にはちょいとした儀式があるそうです。こんな感じ↓

クリスマスの4週間前にシュトーレンとろうそくを4本用意して、クリスマスまでの日曜日ごとに
1本ずつろうそくを灯し、シュトーレンを薄くスライスして少しずつ食べる。
でもって、クリスマスを迎える頃にはろうそく4本すべてに火が灯って、クライマックスの中
充分に熟成したシュトーレンを食べ切る。と、いうことらしい。

ま、その辺を頭の隅に置いといて、PRESSCAFEではクリスマス当日に食べ終わるように
毎日少しずつ食べます!(笑)
アタシたちが食べてる時にうっかり?遭遇したら、おすそ分けしますネ♪ お楽しみに!
さっき早速薄く切って食べてみたけど、実に美味しかった!

あと、エグ・ヴィヴさんのパッケージングが素晴らしい。
こんな感じ↓

f0116925_012616.jpg

取っ手がフランスパンの延長になってる紙袋のデザインもさることながら、ショトレーンを
入れてある袋は、なんとガーゼ生地を紙で裏打ちしてある手作りの袋!
ガーゼと裏紙の間には細かく切った紙の緩衝材が入っているという凝りよう!
その中にはワンオフの4連のキャンドルとトレーシングペーパーに印刷されたメッセージが。
このメッセージに、これまたヤラれました。
メッセージはコチラ↓

キチュア民族にこんなお話があります
山火事で森が燃えていました。
ハチドリだけが水のしずくを運んでいました。
いつもいばっていた動物たちは笑いました。
それでもハチドリは水を運びました。
「私は私のできる事をしているだけ」

たとえささやかで小さな事でも、まごころや行いによって
世界が少しずつ良くなってくれる事を願います。
私「にも」できる事がこんなにある事を・・・。

Aigues Vives


参りました!
今日からイイ子になります!と思わず誓ったのホントウです。
[PR]
by presscafe2006 | 2008-12-03 00:09